起死回生 復活のT

(´-`).。oO 低所得のブログ主が副収入で経済的な復活を目指します。

ビデオキャプチャーを買いました

ビデオキャプチャーを購入してみました!

PCにゲーム画面を映す(録画)ことに以前から少し興味は持っていたものの、方法をネットで検索すると小難しい説明だったり専門的な備品が必要そうだったりとハードルが高い印象が強くてしっかり調べていなかったのですが、ブログにゲームの記事も書きたいなと思い改めて調べ直すと意外と簡単に出来ることが判明!

早速購入してみた次第です(^ω^)

難しいのではなく、理解しようとしていなかったのだと反省('◇')ゞ

購入したのは IOデータ「GV-USB2」という商品です。

IOデータ GV-USB2 USB接続ビデオキャプチャー

価格:3,190円
(2020/2/6 23:13時点)

さっそく試してみる。

①付属のソフト(DVD)をPCにインストール。自動インストールで楽々簡単!

②インストールした録画ソフトを起動し、ゲーム機とキャプチャーのコードを接続

③ゲーム機を起動すると、PCに映像が映し出される

もうこれだけで「PCにゲーム画面を映す」という目的を達成できます。

録画をしたいなら録画ボタン、停止したいなら停止ボタンを押すだけという簡単さ!

静止画も撮れます。超初心者の自分には十分すぎる(^^)v

凝った編集をしたりゲーム実況などするのは難易度高めですが、ゲームの録画自体はこんなに簡単なのですね。

f:id:tanichu-T:20200207084938p:plain ⇦起動した録画ソフト

ただ実際にゲームを動かしてみると問題発生(/_;) 映像の遅延がキツい・・・

RPGならまだしもアクションは無理です。

そこで解決方法を調べてみることに。

どうやら分配コードを使ってTVとPCの2画面に映像を映すのが一般的らしい。

つまり「プレーはTV」「録画はPC」という形。

今のところ動画投稿をする予定はないのですが、せっかくなので分配コードも買って環境だけ整えてみます(;^ω^)

 

ひとまずPCにゲーム映像が出せるようになったのでレトロゲームのレビューとか買ったもの紹介でもしようかなと思います。

ブックオフとかハードオフの実店舗の他、通販とかでも買ったりするので積みまくっている状態なのです(;゚Д゚)